典型的なB型社長日記“バカと天才は紙一重!?”

zassoh.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 10日

今年最期のブログかな.....

9月からブログサボってしまいました。非表示でだいぶ書き込んだのはあるんですが、あまりにも今の社会の風潮とは逆行内容かと思ったので、公開まで至ることが出来ませんでした。ま、それだけ自分自身の存在とかについて深く考えすぎていたのかもしれません。

その間、よく理解できたような気がしました....精神疾患とかうつ病と呼ばれているんでしょうかね?すなわち、心の灯が消えてしまった、もしくは消えかかっている方々の気持ちや、そこに至ってしまうまでの経緯などが。

この世の中、カウンセラーだとか、コンサルタントって沢山いるんだろうけど、やっぱり、相談を受ける側って一度はそういう状態に立ったっていう経験が豊富じゃないと、まともなアドバイスなんてできないんじゃないのか、ほとんどが表面的なモノなんじゃないのか....改めてそう実感しました。



ま、それはともかくとして、昨日から今年最後の御稽古が始まりました。先月10日にお浚い会では「玉屋」をさせていただきました。大変緊張しましたが、同じ山台で唄って下さったワキの清元一太夫さん、三枚目の清元志津坂太夫さんのおかげで、恙無く終わることが出来ました。

その日は多くの太夫さんが出演されていましたが、一太夫さんの物腰柔らかい唄い方が非常に勉強になりまして、昨日から始まった新たな唄「花がたみ」に活かされております。この唄は2週間前ほどから、お師匠さんのテープで練習を始めましたが、歌詞が非常に素晴らしい...花や木を擬人化して唄に美しくしたためているように感じます。この清元の御稽古を始めたきっかけがまさにそれ!御稽古では、高い声域に苦しんでおりますが、それぞれの季節に咲く花や木の葉になりきって気持良く唄わせてもらってます。




ホントこの時だけかもしれません...今のボクが活きているのは(笑)。





[PR]

by zassoh-oggi | 2013-12-10 15:19


<< まさに日本はこうなるべき      孤独心ばかりが募る.....9月 >>