典型的なB型社長日記“バカと天才は紙一重!?”

zassoh.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 09日

WAFP九州10周年!

WAFP(女性FPの会)九州主催のセミナー
「こんな時どうよ!?『賢く生き抜くオンナの転機』」に参加してきました。

女性の社会進出が目覚ましい現在において、
女性がこれからを賢く生き抜く知恵についての研究発表が
a0089470_14354418.jpgディスカッション形式で行われました。。
(携帯カメラで撮影 音が鳴ったため動揺してしまい、手ぶれスマン→)

セミナーでは

「離婚」「死別」「シングルマザー」
「転職」「独立開業」「海外脱出」


これらのステージにスポットを当て、
その際、女性はどのようなことを知っておくべきなのか、
また、困難を乗り切る知恵を…

「社会保障」の面では社会保険労務士の山田美貴さん
「税金」の面からは税理士の仲野友恵さん
「保険」の面からはCFPの的野美幸さん

…それぞれのスペシャリストが語ってくださいました。

長時間にわたるセミナーにもかかわらず、
どの話においても目から鱗が落ちるような話で、
参加者の皆さんは沢山メモを取っておられてました。

特に社会保障については、児童扶養手当や遺族年金など
ただでさえ、母子世帯の貧困率が高いといわれているにもかかわらず、
それに拍車をかけるような厳しい現実を再確認。
自律できなくなった社保庁のつけを国民に「自立」という言葉で回しているようにも感じました。

「窮地に立たされている人に明るい兆しをみせる」

そんな意味でも今日のセミナーは、知識は勿論の事ですが、
「FPとしてどのようなビジョンを持つべき」かという高い志を
プレゼンターの皆さんから学ぶことができたと感じています。

セミナー終了後、懇親会が行われました。
かなり久しぶりのお酒でしたので、
そんなに飲んでいないのにかなり酔魔に侵されてしまいました。
しまいには、こんなアホ面になってしまいました(;´Д`)

a0089470_14435793.jpg

(↑向かって左奥は鶴田明子さん、右手前は徳永美千留さん、右奥は小串恵子さん↑素敵な笑顔ですね~)


WAFP九州の会長の森さん、事務局の守田さん、司会をされた平川さん、
プレゼンターを務められた山田さん、中野さん、的野さん、そしてリーダーの皆さん
この会を催すにあたって準備が大変だったと思います。
お陰で沢山のお土産を持って帰ることができ、充実した1日になりました。

本当に有難うございました。
[PR]

by zassoh-oggi | 2007-09-09 22:27


<< チヌは気水魚?      博多法人会第2支部研修会の告知 >>