<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 14日

一億総中流から.....一億総稚拙、一億総評論家(言うだけ)の国へ

だいぶ日は経過してしまいましたが、たまたま早く拙宅に戻って参った日のこと、愚妻がテレビに釘付け...なんちゃらKBの総選挙なんだとか。もともと私は(ほぼ)脱テレビ生活になっているので、全く関心がなかったんですが、鼻についたのは長男に放ったカミサンの「この人達で、何十億、時には何百億も稼いでいるんだからね、凄いよ!」という言葉....単に耳打ちしていただけでしたが、心の中で悲鳴を上げてしまいました。

上位を狙うための苦労であるとか、人間関係の歪さ、そしてそれを上手くやっていくための秘訣を解くならまだしも、まだまだ現世が拝金主義であるようなことを刷り込むような話に、開いた口がふさがりませんでした...やはり、組織の中でもまれて辛い思いをしたり、ある程度社会を知り得ている人じゃないと親としては失格だな、と。もし、このようなタイプが日本人の殆どを占めているのであれば国益は失われるでしょう。


そんなことを学び得ることができたパートナーに出会えたことを嬉しく思っています.........と、ポジティブに考えるのも最早これまで、なのかな?

とにもかくにも、早く帰宅して損した...そう感じました。

嗚呼、AIJとかKGBとかCIAとか、そして、YKRとか...アルファベット3文字はもうたくさん‼




ところで、ヤフーのニュース欄でちょっと気になったのを拝見いたしまして、スクロールさせますとフェースブックに連動した(?)コメント欄があるんですよ。コメント一つ一つ見てますと、テレビのお偉い評論家を彷彿させるようなコメントが沢山あるんですよ。時には、一つのコメントに批判的なコメントが寄せられることもありまして、正に「朝まで生テレビ」状態みたいな部分も垣間見えました。それにしても、感じたこと、思ったことを整理して相手に伝えるのはいささか苦手なものですから、よくもまぁ、ここまですらすらと綴れるよなぁ....と、感心してしまいました。

それにしても、ホント目立ちますよね。新聞、テレビでは著名人が発した言葉尻を捉えて批判したり、実生活では、レストランで出された料理や、店の対応がどうだっただとか、と。よく見聞きしていると、前述の通り、どこかの評論家が発している言葉を拝借しているようにも思えるんですが.......気のせいでしょうか?


日本国内は稚拙と狂気が渦巻いている......溜まりにたまった、この湿気のように。










ここ福岡は........空梅雨続き。おまけに相当ジメジメしています。

一刻も早く本格的な梅雨に入って欲しいものです。



[PR]

by zassoh-oggi | 2013-06-14 06:08 | Comments(0)
2013年 06月 13日

「B」.....異常気温の原因

この頃になると、毎年記しているのではないだろうか....オゾン層は残っているのか、と。紫外線にはA線、B線、C線の3種類があり、数十年前までは波長が長いA線のみが地球上に到達していた...すなわち、健康のためにどんどん肌を焼きなさい、と言われた頃です。

それがどうでしょう?今や、紫外線に注意して下さい、と。南極に近い国では、皮膚がんの発症率が極端に上がっています。それもこれも、南極上空ではオゾンホールと呼ばれる、オゾン層が全くない大きなサークルが出来上がっていて、健康に害のあるB線までも地上に到達してしまっているからです。

それ以外の国でもオゾン層が全くないという訳ではありませんが、かなり薄い状態になっているのでしょう。ここ福岡でも、外に出ますとまだ5月というにもかかわらず、オーブンの中に入ったようなといいますか、昭和40年代の人でしたら理解できるでしょう...マジンガーZのブレストファイアーを浴びたような暑さを感じるわけですよ。反面、日陰に入りますと、相当な温度差を感じるほどのひんやり感...もし厚いオゾン層が残っていたのなら、実際はこんな温度になっていたんだろう...ということを理解できるのです。

影響を受けるのはヒトだけではありません。私は、この海水温の上昇の原因はこのB線にあると思うのです。だって、サラダボールに入れた冷たい水をオーブントースターの中へ3分も入れれば、あっという間に熱湯になるじゃありませんか。短絡的な見解かもしれませんが、A線・B線を比べますとB線の方が波長が短い分、エネルギーが強いのです。今日も天気予報では南の海水温が27~30℃...これが湿った空気や台風を生みやすくしているんじゃないか、とも思えるわけですし、実際にB線の影響によってサンゴ礁の白化現象が起きているのです(日焼け止めクリームも影響しているそうですが)。


ですから、マスメディアも温暖化の原因を二酸化炭素ばかりにフォーカスしないで、このオゾン層やB線についてもっと、取り上げるべきなのでは....私が九州に来た頃の真夏の最高気温は平均で31℃前後でした。それがいまや37℃。暑がりの私にとっては先が思いやられる今日この頃。

紫外線をたっぷり浴びそうな今日も、そんなことを想いながら外を歩いてきます。


















[PR]

by zassoh-oggi | 2013-06-13 07:04 | Comments(0)
2013年 06月 12日

肉を望む.....草食系

そんなに増えていないだろう...そう思い込んでいただけに、あの日は驚愕しました。某団体の役員会議の修了後、ふらりと立ち寄った公衆浴場で測った体重は、およそ8キロ増えていました。

たしかに減量を始める数ヶ月前は、ほぼ毎日お酒が入っていましたし、餃子だのカレーだのと炭水化物違反を続けていましたから、増えていない方がおかしいのです。以前の拙稿で記しました通り、あの日を皮切りにはじめた減量から、あと一週間ほどで丸一月が経過しようとしているわけですが、ようやく5キロ減のところまで到達することが出来ました。

簡単に5キロといえば5キロですが、お肉屋さんでバラ肉なんかを5キロ注文したらどれだけの塊がくるんでしょうか.......そのように想像いたしましたら、やはり、人の生活というものは質素が一番なんだなと。だって、使わなくてもいい処にカネを使い、その対価としてそれだけの脂の塊が自分の身体にくっ付いてしまったわけですから。

昼はりんごのみ、そして夜は(自分で漬けた)お漬物...炭水化物は朝だけ。慣れてしまえば全く苦にならないこの生活ですが…


…そろそろお肉を口に入れたい。




[PR]

by zassoh-oggi | 2013-06-12 16:47 | Comments(0)
2013年 06月 04日

玉うさぎ

1月から本格的に習い始めた「清元」ですが、先月の御稽古で、早くも3曲目に入りました。お師匠さんからは覚えるのが早い!と仰っていただいているのですが、それもそのはず...通勤途中、仕事の移動時、仕事終了後、等々......空いた時間は、殆ど御稽古を録音したICレコーダーを聞きながら、唄を口ずさんでいますので。おそらく、1曲当たり3000回以上は繰り返し聞いているかもしれません。

で、今回の「玉うさぎ」、まだ序盤ですが、非常に軽快な唄で「申酉」と同様に洒落も効いていまして、楽しく歌えています。ところでこの唄ですが、聞いた話によれば、この唄が生まれた江戸時代に流行っていた、「景勝団子」のCM的な役割だったそうです。また、この景勝団子は非常に硬いお餅で、戦国武将の「上杉景勝」が非常に堅物だったことがこの団子の由来になっているそうです。

歌詞は、前2曲に比べましたらかなりボリュームが....全て唄えるようになるまでは、以前よりだいぶ時間がかかるかもしれません。




[PR]

by zassoh-oggi | 2013-06-04 21:16 | Comments(0)