2013年 04月 09日

角打ちにて

いやー、こんな場所に、こんな素晴らしい角打ちがあったとは...。それは、博多駅から歩いて5分のところにひっそりとありました。とある方と、角打ちで一杯やりながら話しませう!と一年前に約束していたんですが、ほったらかしに(笑)していまして、先週の水曜日だったかな...ようやくそれが実現。

ですが、当社の近くにも馴染みのがあるんですが、ガラの悪い客が多くてですね、初対面の人と飲むには適さないかな、と...で、探すのだいぶ苦労しましたが、合同庁舎の役人さんに聞きましたらね...まさにピッタリ!のところだったわけですよ。本当にありがたい.........。

で、中に入りますと、まさに役人ばかりであろう沢山のお客を、80代のじいさん、ばあさんがそりゃもう、アクティヴに捌いている訳ですよ。いい年こいて腰痛いとか、足痛いだとかブツブツ言っていた自分自身に猛省です(笑)。初対面のその方とも良い話が出来ましてですね、良い刺激となりました。

しっかし、最近はめっきり減りましたねぇ......角打ち。私が北九州にいた頃はかなりあったと記憶しているんですけど、それに喧嘩ばっかりあっていたということも。でも、私は貧乏性のせいか、こういったところが落ち着くんですが..........

.......世界遺産にしてくれないかな。ここを(笑)。

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-04-09 11:21 | Comments(0)
2013年 04月 05日

嗚呼、心を亡くしたんですか....ご愁傷様です。

「忙しいんだけどね...何?」

用件があって相手の携帯電話に連絡を入れ、”今、お邪魔じゃないですか?”と尋ねると、よくこの返答を耳にします。だったら出るなよ、留守番電話に入れるからさ...と、言いたくなってしまいます。

たとえ忙しくなくとも、”忙しい!”と言わないと、社会的に認められない...そんな世の中になんでしょうか。それとも、何か要求されるんじゃないか、と、事あるごとに身構えてしまう...そんな猜疑心の塊のような人が多くなってしまったんでしょうか。そういわれてみたら、facebookの投稿見ていると、たまに「あー忙しい!」系のネタが目に入りますね.......ああ、わかった、わかった!君はエキスパートです。敵いませんよ!、と返したくなるみたいなネタが。


んで、何が言いたいかと申しますと、タイトルの通りでして、「忙しい」を分解しますと、「心を亡くした状態」ということでして、すなわち相手は”私は心を亡くしています”と、返答しているわけです。この言葉を発することが常態化してしまっていることに、ある意味危機感を抱いているわけです。

ま、金八先生のワンシーンの受け売りなんですが、ついそんなことを思い出してしまいました。

ワタシ?私はそんな世の中に逆行すべく、同じように聞かれましたらですね、”暇ですよ、どうぞー”と返答していますよ...そうなると、「あれやってくんない?」と何か頼まれごとをされてしまってですね、お人よしかつ断りきれない(意志が弱い)性格の私自身、素直すぎるのもどうかと思ってしまうわけですが.....



....やはり、選挙の時によく耳にしましたが、素直や真面目な人間ほどバカを見る世の中なんでしょうかね。嗚呼、わけわからん...



[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-04-05 06:35 | Comments(0)
2013年 04月 04日

なめらんかがしえうる

なめらんかがしえうる、けふにまぞいるここに。ちょうくぃささみちぽめりんじお!

さだぶちししくれいたじくらのぱんさめにくらくらぽんた。やじけぶんたろびびちんぺら!なめらんかがしえうる。なめらんかがしえうる。おいしけのまりぐちるるばんちかるにするぱちの、ちばらちばらうんなふらちさべろんかさべろんか、ゆふのころがれんきちびちびと。


すくもちにいたかしうることなかりけり.......





.....と申しております。

どうもありがとうございました。

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-04-04 07:10 | Comments(0)
2013年 04月 03日

生まれて、すみません...

.......は、太宰治の著書「ニ十世紀旗手」の冒頭にある言葉です。その著を世に送り出して11年後、人間失格、桜桃を最後とし、愛人山崎富栄と心中を完遂...この世を去りました。それまでの間、4回もの自殺図ったそうです。

彼が妻・美知にあてた遺書は以下の通りです。


(以下、太宰治の遺書より)
美知様 誰よりもお前を愛していました。長居するだけみんなを苦しめこちらも苦しい、堪忍して下されたく。皆、子供はあまり出来ないようですけど陽気に育てて下さい。あなたを嫌いになったから死ぬのでは無いのです。小説を書くのがいやになったからです。みんな、いやしい欲張りばかり。井伏さんは悪人です。
(以上)


そして、現代。
自殺白書よればずっと年間3万人を突破していた自殺者数がそれを割り込んだとのことですが、それでも2万7千人。その理由については健康問題が半数で、半数は生活や経済的な問題、家庭問題、仕事上の問題だそうです。個人的な主観を述べますと、健康問題を除く方々の中には、多かれ少なかれこの太宰のように(詳細は書きませんでしたが)、一纏めに言えば、傲慢な人間に対しての強い憤り、とともに強い自身への劣等感から命を絶った人も多いではないか、と思っています。

素直すぎて、交渉が下手、そして事あるごとに傷ついてばかり。自分よりも相手を尊重し、損ばかりしている。そして終いには...何故、オレは(ワタシは)こんな目にばかり遭うんだ、オレは何をやっても駄目なのか...と、塞ぎ込む。自分を追い詰める。そして自分を受容してくれる所に依存し、深みにはまってゆく...太宰の場合はそれが山崎富栄だったのでしょう。

仮に、自殺者全員が、自ら命を絶つまでにこういうような経緯があったとすれば、そのような人たちは、「真の日本人の綺麗な心」を持っているのではないか、「農耕民族の心」を持っているのではないか......と思うのです。一般的にそういう自殺者に対し世の中は、甘いとか、気持が弱い、経験不足、等々...と評価する人もいるのでしょうが、実はこれらの人達は、私達が学び得るべき、真の日本人のエッセンスを持っているのではないかと思うのです。

しかし、そのような人達の生き方を日本人全員に刷り込んでしまえば、日本は経済的に先進国という地位から奈落の底に陥落することになるでしょう。でも、世の中にある問題の殆どが一気に解決すると思うんですが....


....嗚呼、要領悪くグダグダと自分の気持ちを綴ってしまいましたが、すなわち、真の日本人が住みにくくなった日本、と思うのは私だけではないと思いますが、さあどうなのでしょう....と、いうことです。





あ、自殺じゃないですね....自死と言わなければいけないんでしたかね。てな呼び方に変えると何処かの山陰の自治体が公表していましたが、根本的な問題解決になるんですかね。



[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-04-03 12:49 | Comments(0)
2013年 04月 02日

どうすっぺーっ.......入学式の祝辞

中学の入学式まであと1週間か...なんも手付とらんのですよね。なんか発狂しそう....おそらく阿久悠さんや松本隆さん、そして秋元康さんといった作詞家は一曲作り上げるのに同じ想いをしたんでしょう...なんて、彼らと同等の人間になった、と優越感に浸るもすぐに覚醒してしまう私。

ま、カッコつけんで、純粋に新たなステージに立った彼らのモチベーションを上げることだけを考えたらいいんですよね。

ところで、回顧録なんですが、去年の入学式はむしゃくしゃしましてねぇ...と、言いますのが、一人寝てたやつがいたんですよ。それも最前列の生徒...挨拶は校長先生・教育委員会・その次に私の順なんですけど、教育委員会のあたりから、気付いたんですよね...............あいつ、寝てるじゃん、と。

結局、私の祝辞の時も終始寝てましてね、一旦話を中断するのが関の山でしたが、彼にとっては焼け石に水.......あの時あーすれば良かった、とか、こーすれば良かった、とやり切れない思いでした。


そんなことや、誰も手を上げようとしない役員さん決めの事も織り込んで........どうすっぺかーッ!!




あ......福岡の小学校回って話したアレだ....ヨシっ、決定!!!


相変わらず単純だな(笑)。



[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-04-02 06:50 | Comments(0)
2013年 04月 01日

ポールニューマンに捧ぐ......

先程、朝礼では新年度と言ってしまいましたが....うちは決算12月。

つまり新年度は1月だったんですよね。世間では、ということでした。なんで役所に合わせなきゃいかんのだ.......と、苦言を呈したいとは言っても、おニューを見ると気持ちが引き締まりますね。ま、私自身の老いがそれだけ一段と進行したんだ、ということも忘れてはなりませんが(笑)。

ところで昨夜はうちの長男坊の高校合格祝いで、ささやかながらも町内で食事してきました。家族で食事をするのはかなり久しぶり...ヨメ抜きで食事するのはよくあるんですけど。ここ馴染みのお店の姉妹店でして、そう頻繁に来ている訳でもないのに、店長さんには少ない予算にもかかわらず、コース料理を是非...と無理を言ってしまってですね、かなり恐縮しております。


で、食事中はというとですね、また拙妻がどこの高校が偏差値がどうで、倍率がどうで...みたいな雑音ネタ。長男坊の受験はとっくに終わっているわけだから、これからどう生きるとか、何やりたいだとかを話題にすればいいだろう......ホント耳障りで仕方ありません。


将来、長男坊は女性選びには慎重になることでしょうね。どんな女性を伴侶として選ぶことで、自分の幸不幸が決まる、ということを既に学び得ているだろうと思いますので...オヤジを見て(笑)。いまの新卒男子諸君も、こういうケースに当てはまる人いるんじゃないでしょうかね?多かれ少なかれ学生時代から「草食系男子」と呼ばれ続けていたはずですから。



ま、何処の誰が広めたか知らない言葉。バカじゃないの、と言いたいところですけど......草食系は警戒心旺盛な動物。虎視眈々と反乱をおこす機会を伺っているのです(笑)。




[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-04-01 12:32 | Comments(0)
2013年 03月 31日

駅前のパン屋跡にて......

昨日のこと。朝、拙宅の最寄りの駅構内に入ろうとしまして、ふと目を横にやると見慣れない小鳥が一羽。横たわってはいなかったのですが、微動だにしない状態でして、近づいてもまったく逃げる様子がありませんでした。だって、この写真、iphoneで相当近づけて撮ったものなんですよ。普通、足早に逃げるでしょ?たとえ飛べない状態だったとしても...

a0089470_1157737.jpg


三寒四温のこの時期...気温差が10℃以上もあるますとですね、僕ら世代はまだいいんでしょうけど、ご高齢の方々はかなりこたえる季節ではないかと思います。この小鳥も同様、温度差で弱っていたのかもしれません。で、ちょうど朝日をたっぷり浴びて飛ぶためのエネルギーを充填していたのかもしれません。



電車に乗り込んでからも心配でした.......なんと、心の清らかな私。






そういえば、前の拙稿で綴りました通り、今日からサマータイム...そして今日はイースターサンデーですね。 


BUON PASQUA!!!

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-31 08:37 | Comments(0)
2013年 03月 30日

l'ora regale

明日はイースター祭。十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念する日です。春分の日の後の最初の満月の日の次の日曜日がその日に当たるとあって、毎年記念日が変わるんですよ...日本で最近導入された「ハッピーマンデー」で祝日が毎年変わるのとは訳が違いますけどね(笑)。ま、それはともかく、全世界のキリスト教徒の中でお祝いされます。そういえば、日本のお菓子屋さんでもたまごを模ったチョコレートをこの時期になると売ってますね。


で、いよいよこの日の朝2時から、ヨーロッパではサマータイム(現行の時間に1時間加算される制度・イタリアではタイトルの通り、オラ レガーレといいます)となり、日本との時差が7時間(今日までは8時間)となります。長くなる日照時間を上手く利用し、おまけに照明の節約にもなるこの制度........「太陽の動きに合わせて人の生活もそれに従う」、という意味では、生活意識が日本よりも自然との協調色がつよいのかもしれないですね。


人の快適な生活を追求するために........もう反吐が出る位に耳にしたCMのキャッチフレーズですが、最近少なくなったなぁ。そうですよね、人の欲求に合わせるために、ではなく...僕ら人が自然に合わせて生活する。こっちのほうがいい響き.....エゴから本物のエコ(ロジカル)への転換。



明日から、日照時間が長くなる分、ヨーロッパの友人達とはコンタクトが取りやすくなります。

.....楽しみです。

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-30 06:36 | Comments(0)
2013年 03月 29日

子供たちが春休みになると...またまた始まった(愚痴)

夏休み、冬休み、春休みになると、朝7時...7時30分...8時。うちの坊主どもが長期の休暇に入ると、子供達はもとより拙妻まで起きなくなります。その休みが終わるまで、ずっと。 おそらく、日曜や祝日のように少なくとも10時位までは寝ているのでしょう。

故にその期間においては、朝食は自分で準備をし、犬と共に食べる、という生活をせざるを得なくなるわけです...今日も納豆とごはんのみで出社、てな感じで。これがですね、もう10年以上続いておりまして....













嗚呼、やーめた。考えるだけで仕事の志気を失いそうなので.....。

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-29 07:57 | Comments(0)
2013年 03月 28日

日本は世界そのもの

タイトルの通り....日本は世界そのものであって、世界のバランスを保っています。と、いうのが私が十数年前から頭の中に描いていた自論。これをもとに幾つかの仮説がたてられまして...なんてことを、ひとにチョコチョコ話していたんです。そしたらですね、いつもバカにされるし、人を完全に肯かせるだけの根拠が無いので、いいかげんバカバカしくなって心の中に封印していたんです。

ですが、昨夏に思い切ってfacebookでその想いを展開してみたんですよ。世界からはどんな反応があるんだろうか、という興味から。 日本では全く注目されなかったものの、アメリカの大統領が愛用したことや、NASAのプロジェクトで使われたことで、日本、世界中で爆発的にヒットした「ぺんてる」の商品「サインペン」のような例は沢山あるわけですからね。

日本地図を出力してカッターとハサミで世界地図を切りぬいて、日本地図を組み立ててみました。北南アメリカ両大陸を分断せずに....で、こうなるわけですよ。


















a0089470_13575215.jpg








各エリアごとを線で結んでいるところは確実に地形が似ている...四国なんかオーストラリアそのものですよね。ま、無理やりのところがあると言われても否めない場所があるのも事実なんですけどね(笑)。ここでは使用していませんが、ニュージーランドは対馬、イギリスは五島列島、マダカスカル島は...ということは後から思いつきました。で、これを基に、単に地形が似ているのは偶発的なものではなく、実は.............である、というように、自分の想いを説いていく訳ですが......


...で、facebookにアップロードしましたらですね、  のようになりましてね。若干名の外国人の方から意見(?)頂くことが出来ました。


が、「おおーっ、君はなんて凄いんだ....これを世界に広めよう!」と、なるまではかなりの時間、それから........僕の語学力が必要のようです。でも、最初にしては上々だな(笑)。

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-28 14:35 | Comments(0)
2013年 03月 27日

やはり家系なのかな...

「夕立(いうだち)」終了です..........と、お師匠さんのお許しを得て、別の曲「申酉」の御稽古に移りました。何かと申しますと、「清元」という、一言で申しましたら、歌舞伎の演技の後ろで、三味線の伴奏に沿って唄われる歌の事で、一曲がとても長いのが特徴です。



昨年の1月に料亭の女将さんからお誘いを受け、始めたわけですが、2回だけ通い、以降は信州の実家の母の容体のことで御稽古どころではないと、スピード休会。一年のブランクを経て、新たに1月から再開したわけですが、お師匠さんも、思った以上の早さで一曲クリアに吃驚していらっしゃいました...もちろん、一番驚いたのは私自身なのですが(笑)。

御稽古の内容をざっくり述べますと、人間国宝のお師匠さんが毎月東京からここ福岡に訪れ、僅か4日だけ、一回30分程度の御稽古................にしては、御月謝がべら棒に高いと感じましたね、最初は。ですが、なんかですね、詩が綺麗なんですよ...とっても。んでもって、最初の御稽古で完全に虜になってしまったわけです。

ま、俳句とか短歌を詠んでもそうなのですが、春に咲く花や芽生える植物を見て命の素晴らしさを綴ったり、逆に、秋に鳴く虫の音を聞いて人の命の儚さを綴ったり...と、やはり日本人の感性というものはこういうものなのかと。そんなかんじで”ビビビ(松田聖子調で)”と衝撃を受けまして、一瞬にして虜に....そういういきさつが今でも記憶に残っています。


ですから、今までの趣味を捨てるのは全く苦にならなかったですね...ゴルフとか、スキー、飲み事(会合以外)等々......すなわち質素な生活にシフトしたということです。










まぁ、そもそもよく考えたら、うちの家系って脳や心の作りが感性とか悟性で占められているんでしょうね。うちのオヤジは絵描き(モドキ)でしたし、兄はカメラマン、そして母は暇が出来たら貝合わせという遊びを好んでやっているような、そんな感じの家族ですから。理論脳とか運動脳という話で言うと芸術脳?っていうんですかね?

だから全員話ベタ....というのも首肯できますし、仕事もそういう方面の方が適しているのかな、というのも(笑)。


[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-27 12:15 | Comments(0)
2013年 03月 26日

夜桜という名のホステスに接客されながら...

昨夜は終電に遅れ....今朝は会社で朝を迎えました。あー、歯を磨きたい!

ところで、昨夜は青年部の会合の後、近所の酒屋でチーズとワインを購入して舞鶴公園へダッシュ!!

往々にして中洲近辺で会合がある時は、そのまま中洲に飲みこまれる...パターンが多いのですが、数年前から飲み屋さん、特にホステスさんが接客するお店というのはイマイチ馴染めないんですよ。


喋らないお客さんでも喋らせ、楽しくさせるような接客術学んできな...と、言いたくなるぐらいに。


「社交場」という意味からはかなりかけ離れているように感じるのは私だけではないと思います。














んで、会合に出席してた一人を誘い、夜桜を見ながら紙コップワインとチーズ片手に談義...あーでもない、こーでもない、と。


a0089470_10585813.jpg


以前、どこかのビールの自動販売機の横で缶ビール片手に談義してたサラリーマン2人を見かけたのを思い出して、今回に至ったわけです....急遽。なんせB型ですから(笑)。




そよかぜに肌を刺激され、夜桜に目を奪われながら、あっというまの3時間でした。

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-26 12:34 | Comments(0)
2013年 03月 25日

回帰...そして新たなライフスタイルへ

先週の土曜、息子の高校合格の報告とお礼の為に太宰府天満宮へお参りしてきたんですが、門をくぐると、本殿の前には長蛇の列。

「おれは無宗教(irreligion)だ」とか、「おれの信念が宗教だ」とかを述べる方達を良くお見かけしますが、こうやって律義に神様にお礼をしに来ている人が多少なりともいるのを目の当たりにして、ホッ、と胸をなでおろすような気持ちになりました。ま、無宗教を称する方々に限って、お正月になると今年は三社参りは何処行こうか...なんて言ってたりする人も多いのかもしれないですね(笑)。

それにはさておき、太宰府までは徒歩と電車を使って行ってきましたよ...お医者様の忠告通り。その日の終わり、携帯電話に付帯されている万歩計を見ましたらですね、最高記録...じゃないかな。ここ数年で











a0089470_13175019.jpg



今後は化石燃料など、他のエネルギーに依存しないで、自分のエネルギーを積極的に使わなければなりませんね....過度な依存は自身を退化させることに繋がるでしょうから。そう言う意味では、私も息子同様、他動力に極力依存しないということを決めた、新しい生活の始まりなのかもしれません。

今あることを受け入れながら、体調を元に戻す事を考えて行きます。

そして、色んなことが解ってきたら、これをFBで伝えよう.....

...own fuel(power) is more important than another(fossil, nuclear fuel, electric, etc...) fuels!

.....、と。

[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-25 13:36 | Comments(0)
2013年 03月 24日

バグダットから...

"Hi...."と、スカイプのチャットメッセージ。木曜の夕方のこと。 ケニヤで知り合ったエドモンドからの懐かしいメッセージに歓喜...仕事中の上に、あと30分もしたら、Pの新旧引継ぎで地元に戻らないといけない、という状態でしたがPCに向かいチャットに応じました。が、発信はイラクはバグダットからで...最初、誰かと思いましたよ。

ところで、アフリカ諸国の経済を一言で申しますと、政治家の私利私欲によって税収や支援金が使われてしまい、全国民が最低限の生活を確保できていない状況...つまり、ユニセフだとかWHOが出している写真のように貧困が絶えない国が多いのです。ですから、少しでも活況な国へと出稼ぎに行く人が多いのですよね。でも、その国に行くにもお金が必要...ですから、エドモントのように出稼ぎに行ける人というのもある意味幸せなのかもしれません。

私のケニア人の知り合いのうち、しっているだけで4、5人はカタールのドーハや、UAEのアブダビなど中東へ出稼ぎに行っています。でも、イラクは初めて聞きましたね。彼によれば、バグダッドはオイルマネーを投入した復興が急ピッチで進んでいるようです...そういえば確かにそうですよね。 イラクはサウジアラビアやオマーンなどといった産油国の一員ですからね。 しかし、かつて頻繁にあった自爆テロなどの治安の悪さは数段改善されたものの、平穏な日は毎日は続かないとのこと。もう終わりだと思った日が何度もある............でも家族の為にお金を稼がないといけない、と言っていたぐらいですから。 まだまだ遠いと思います...本当の平和という言葉に行きつくまでには。

ま、日本もでしょうね...物質ではなく本質の平和とか幸せという意味では。


そうそう、イラクといえば、2009年の2月、ケニアからの帰り道、経由地ドバイのレストランで、自衛隊の人達と知合ったんですよ。そう、イラクのサマーワへ派遣されていた自衛隊の小牧基地の皆さん...帰国して新聞読んでわかったことなんですが、その数日前、日本国政府から撤収命令が出てたんですね。テントでの生活のことや、死をいつも感じながらの作業、そして9.11以降のアラブ人に対しての想いが全て誤解だったことなどなど、のいろいろな話...もう断片的にしか覚えていないんですけど(笑)...その時のことが頭をよぎりました。


前日の拙稿ではないんですが、改めて感じましたね...あんた生きてんの?と、常に自問自答したいです。


エドモントは11月にケニヤへ帰省するそうです....家族に会うために。
そして、再会を約束しました。



とにもかくにも、無事を祈ります。





[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-24 07:24 | Comments(0)
2013年 03月 23日

なるこ4年生

あの病気の自覚症状が出てもう4年。 とうとうドクターストップ?がかかってしまいました...ハンドルは当分握らん方がいいかもしれないね...と。


自覚症状は日中の強烈な睡魔に加え、眠りばなに起きる金縛り、それに幻覚症状などなど....これが、ここ数か月前からさらに酷くなってですね。 まぁ、いままでは誤魔化しながらうまくやってきたつもりなんですけど、最早これまでか、という状態に行き着いたようです。


海外では幅広く知られているこの病気。ですが、日本ではまだまだ。 単なる睡眠不足だとか、ナマケだとかと、後ろ指さされ....組。 これっておニャンコクラブのでしたっけ?いやー、懐かしいなぁー。 あの2人のうちでは高井麻巳子さんが好みでしたね...福井県出身。まだ覚えていますよ。

秋元康さんは僕の好みを知って、結婚したんだろうか........ふぅ~っ、アホクサ。


罹患率は1万人当たり3~18人だとか........相変わらず運がいい私。
なんでって...安定型と波乱万丈型をそれぞれ心電図にかけて比較してごらんなさい。









波乱万丈型は明らかに生きてる....水平じゃないでしょ!!!!!!!!


.....(笑)



[PR]

# by zassoh-oggi | 2013-03-23 07:15 | Comments(0)