典型的なB型社長日記“バカと天才は紙一重!?”

zassoh.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 02日

衣替え

 いよいよ10月、博多駅近くのいちょうの木はかすかに色づいてきました。そして下に落ちた銀杏の実は、車に踏み潰されてしまうことで濃厚な香り(異臭)を放ちます。日中は若干暑いですが、この香りがすると、本格的な秋がやってきたという感じがします。
 10月といえば、当社の近くには福岡高校という名門校がありますが、学生諸君は烏色の学ランやブレザーに衣替えをしていました。先月までは汗まみれでヨレヨレになったワイシャツ、やっぱり学ランは引き締まって見えますね。

当社の今期もあと三ヶ月で終わります。
高校生諸君を見習い、引き締まって頑張ろうと思いました。
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-10-02 23:48
2006年 09月 30日

人馬一体

今日は博多法人会でお世話になっている人たちと、乗馬をご一緒させて頂きました。私以外、普段の行いが功を奏したのか非常に恵まれた天気となりました。場所は北九州の若松乗馬倶楽部。24歳の時に競馬好きが発展しここで乗馬をはじめ、インストラクターだった妻とここで知り合いました。この乗馬倶楽部の素晴しいところはロケーション。近くに約2kmに渡る長い浜辺があり、波打ち際で乗馬を楽しむことが出来ます。
 ご一緒した皆さんは乗馬初体験でしたが、要領がよく、あっという間に手綱さばきを吸収していらっしゃいました。それに引き換え、私は何年も乗馬をさぼっていたのか、それとも単に年なのかこっちが指示するどころか、馬にイニチアシブを取られてしまいました。
 いずれにしても、茜色に染まった空の下、海沿いの乗馬は皆さんを、宛ら映画のワンシーンに出演したような気分に浸らせてくれたのではないでしょうか…。
a0089470_21101125.jpg
 
 浜辺での乗馬が終わり、クラブハウスでシュラスコパーティーをしました。牛肉の塊を炭火にかけ、焼けた外側だけをナイフで薄く削いで食べるシュラスコ、お肉を削ぐ作業に悪戦苦闘しましたが、乗馬の話を酒の肴に皆さんと楽しい時間を過ごすことが出来ました。


若松乗馬倶楽部の木坂社長、スタッフの皆さん、また、ものすごいお肉を持ってきてくださった豊原さん、ご協力ありがとうございました。
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-30 19:02
2006年 09月 29日

月末営業日の銀行

 月末は入金やら、経費の支払と、営業以外のことで忙しくなります。月末の銀行は大変込み合いますので、毎月末の営業日の前日に経費の支払を済ませているのですが、昨日はどうしても銀行にいく時間がありませんでしたので、当然ながら今日行く事になってしまいました。
 お昼前に銀行に行くと案の定長蛇の列!!6台並んだATMには数え切れないほどの人が並んでいました。

 誰でもそうですが、私は特に月末営業日の銀行に神経質になります。単に「並ぶのがイヤだから」ではありません。当社はまだ経理専門の社員がいません。自ずと私がやることになりますので、使わなくて良い時間を使わないようにするため。これは誰でも考え付くと思います。

 理由の核心は私がまだ、信州のホテルに勤めていた頃にさかのぼります。月末の支払の為に昼休みを使い八十二銀行へいってきました。田舎の支店なので当時1台のATMしかなく、やはり同じような長蛇の列が出来ていました。私の前に並んでいたお客さんは二人の子連れのお母さんでした。ちょうどそのお母さんの順番になった頃は昼休み終了まであと15分というところまで来ていました。「この人があと数分で終わらせればなんとか仕事に間に合う…」そう思って待ち続けました。そのお母さんが操作が終わりかけたと同時にその二人のうちの一人の子供がATMのボタンをいじくり始めたのです。お母さんが「やめなさい!」と一喝するも、子供はやめません。結局20秒ぐらい経ったでしょうか…地団太を踏む子供を無理矢理お母さんが引っ張り出し逃げるように退場しました。「やっと自分の番」とATMの前に立ったとき目を疑いました。ATMの画面には「取扱停止」の文字。唖然としました。
インターホンで行員を呼ぶも、窓口が忙しいらしく中々きません。行員が来て取扱できるようになったのはそれから5分後のことだったでしょうか、結局昼休み終了に間に合わず、上司からどやされる羽目になってしまいました。
 そんな理由から毎月銀行には「多忙日」を確認して、その日になにか決済しなければならないときは前日にするようにしているのです。

 まだ、そのトラウマを引きずっているのか、今日の振込みも私がATMの操作が出来るまではドキドキでしたが、各行とも何とか許容範囲のなかで処理することができました。

 銀行の振込手数料、決して安いわけではないわけですからトラブルには迅速に対処してもらいたいものです。

さて、来週から10月、いよいよ決算期がみえてきました。
沢山のお客様に満足していただいて、いい正月を迎えられるように頑張りたいと思います。
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-29 21:32
2006年 09月 28日

お昼ごはん

私のお昼ご飯は殆ど会社でとっています。会社にコンロがあるので、自炊をしていますが、殆どが麺類になります。ラーメン・うどんを主に、ソーメン・蕎麦・など…もう二年ぐらい続いたのでしょうか?普通に外へ食事をすれば、500円~1000円位。それが当社で食べると、35円~100円位と最大30分の1まで縮小し、お陰で非常にお金が減りにくくなりました。
 現在のマイブームは「カレーうどん」。「五木うどん」という35円の出汁つきの生めんうどんを鍋で湯がき、ククレカレーをひとかけら加えます。それでも足りないと思った時は麺を食べた後の残り汁に“はごろもフーズ”さんの「パカッとご飯」を加えてひと煮立ちさせれば、カレーおじやの完成。この1ヶ月間は正にカレーづくしで、夏バテした体の特効薬となってくれました。
a0089470_197575.jpg 
一時期は麺をみるのが嫌になるほど飽き飽きした時もありましたが、“見定めている夢”があればどんな食べ物でも気にならなくなるもんですね。
 
 今日のお昼は他の会社の皆さんと、パピヨンプラザのロイヤルで打合せをしながらの昼食でした。昼の外食は非常に久しぶりでおかずが無いのにご飯のお代わりをしてしまったりと、つい食べ過ぎてしまいました。
久しぶりに家族で外食したとき、大喜びしてた妻の気持ちが身にしみるほど理解できます。
a0089470_19322556.jpg
 

会社に戻る途中、奇麗な雲を見つけました。地震雲でないといいのですが…
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-28 19:09
2006年 09月 27日

手間をかけるということ

 先日の日記ではイヌのことについて触れましたが、当社でも大型の観葉植物を4鉢、中型を8鉢、また、大型ナマズといった「生き物」を飼っています。狭いオフィスは一部ジャングルと化してしまい時には業務の妨げになるときもあります。a0089470_21492539.jpg
  観葉植物は毎週金曜の早朝に外に出して葉水をやって葉や枝についた虫を飛ばします。肥料も3ヶ月に一回あげる、ここまではいいのですが、一番大変なのは「水やり」と「虫の駆除」です。水やりは季節に応じて水の量を変えるのは当然でしょうが、冬は暖房をいれるので必要以上の水をあげてしまうと「根腐れ」してしまうのです。虫の駆除は暖かくなると「カイガラムシ」や「綿虫」が以上に発生しますので一枚一枚手作業で駆除しています。
 そして、大型ナマズは2週間おきに水を替えるのですが、同じく季節や水質によって換える量を変えないといけないので、定期的なPHや亜硝酸塩、そしてアンモニア濃度等の測定を行わなければなりません。
a0089470_1949989.jpg
こんなことを日常業務として約5年間つづけてきました。その時間をもっと商売に向ければもっと沢山もうかっていたかもしれません。でも、植物も動物もたくさん手間を掛ければ掛けるほど期待に応えようとしてくれます。お金を掛ければいずれも「リース」や「レンタル」という方法があるのですが、「近道」よりも「遠回り」、「お金を掛ける」よりも「手間を掛ける」ことの大事さを学ばせてもらったような気がします。
 今年からその作業は新入社員に引継ぎ、同じ事を学んでいるようです。観葉植物もナマズもうちの社員やお客様の気持ちを和ませてくれる大事なスタッフの一員です。

 うちのイヌもそろそろ「受付犬」として採用を考えていますが、入り口に「うんこ」でもしたら…
…まだまだその案は凍結ですね。トホホ…
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-27 21:44
2006年 09月 26日

イヌの挨拶

 イヌというのは飼い主に忠実な生き物だと思います。よく、家の敷地内を放し飼いにしている犬がいますが、私は家から会社に向かうまでの道中、そんな犬と挨拶をするのが日課になっています。まずは家をでてすぐ、豆柴の「バティー」、電車をおりて会社へ向かう途中でミックス犬の「シロ」と「チャチャ」、その他何頭かいますが、主に挨拶をするのはこの2頭になります。

 犬の挨拶というのは実にそっけないもので、私がその家の門扉に近づいて犬の名前を呼ぶとその名前を呼ばれた犬は私に近づいてきます。頭をなでたり、ペロペロなめられたりするのを私は期待するのですが、そんな意に反して、犬は出した手に鼻をくっつけて数秒匂いを嗅いだ後、元にいたところに戻ってしまいます。警戒しているのでしょうか?初めて会うのであればまだ分かります。でも、私はほぼ毎日の様に声をかけていますが、対応はいつも同じです。

 よく考えれば、私は単に数分間かまうだけの人ですし、飼い主は犬の散歩や給餌をしているご主人様なのです。犬の頭の中で二人を天秤に掛けたらつりあうわけがありません。おそらく、飼い主を気遣ってのことなのでしょう。そういった挨拶の方法を取る犬ほど飼い主に忠実で、当然ながら幸せな顔をしています。「手間」を掛ける事が犬と飼い主との絆を強くしているのでしょう。

 外国では刑務所で服役中の受刑者が犬の世話をさせたことで再犯率が低下したことや、“ドッグセラピー”など、犬には不思議な力があるということが証明されているようです。そして、今や空前の“ペットブーム”!!ホームセンターのペットコーナーにはいつも「かわいい~」と人の群れができています。一昔前はブランド物のバッグに人が群がっていたように思いますが、今はどうなんでしょうか?イヌは大昔から人間と共に暮らしてきたと言われてきていますが、そういうことからも、日本人の考え方自体が原点回帰の方向に動いているということが垣間見れます。
 高度経済成長期以降、日本人はモノの豊かさばかりを追い求めて来ましたが、現在、数値化できるもの、出来ないものを含め、潜在的な問題を抱えています。経済の意味での「失われた10年」は解消しつつあるようですが、こころの意味での「失われた??年」は10年どころでは済まないと私は思い続けています。

 イヌがその救世主となってくれることを願わんばかりです。


 そういえば、私の家にもチェルシーというメスのボーダーコリーがおります。因みに家はどうかというと、家の前を通る人に近づいて鼻を鳴らしては、「いっぱい触って~」ぴょんぴょん跳ねています。  「チェルシー、カム!カム!」呼んでいるのに、飼い主そっち抜け…

 ちゃんとしつけして、ディスクドッグの訓練まで自らしたのに……前述の犬たちとは雲泥の差。今日帰る時はその犬たちのつめの垢でも採取して持ち帰り、煎じて家のの犬に飲ませようと思います。〔やらないと思いますが…〕



 
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-26 19:52
2006年 09月 25日

ヘアースタイル

 お昼ごろ経済紙の取材が来るというので、普段しないヘアーセットをトイレの洗面台でしてきました。一緒に持ってきたジェルは出口の部分が干からびていて中々出てきません。仕方がないので角のほうを歯で噛み切ってジェルを手に取りました。歯にジェルが付着しましたが時間がないので水飴だと思ってそのまま唾液と一緒に飲み込んでしまいました。そして、ジェルを手に取ったものの、「はて?」自分自身のヘアスタイルというものがどういうものだったのかがわからない。オールバックにしたり、七三分けにしたりしましたが、どうもしっくりきません。

 それもその筈、私は一ヶ月に一度、もしくは二ヶ月に一度床屋に行きます。その日から2週間ぐらいは床屋さんがセットしてくれた髪型にしますが髪の毛も当然生き物、ぐんぐん伸びてきてそれ以降は床屋さんがセットしてくれたような髪型にならず、セットするのがイヤになります。結局次に床屋へ行くまでは「ノーセット」にしているため今回の事につながったのでしょう。
 いろんな髪型に作り変えているうちに取材の時間が迫ってきました。そして髪の毛につけていたジェルも固まりだしてきました。私は自暴自棄になって髪の毛を濡らして全ての前髪をたらすことで妥協しました。よく言えば「石黒賢」、悪く言えば「カリメロ」といったところでしょうか…

 そういえば小泉総理も、国会で水を撒き散らした松浪健四郎議員も髪型が一貫しているようです。そろそろ、自分の髪型というものも確立しなければなりませんね。(多分もとの木阿弥になりそうだけど…)


 兎にも角にも、来月雑誌に載るとのことですが、どんなバカ面が写っているのか今から楽しみです。
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-25 17:41
2006年 09月 22日

またまた新会社法の研修会へ

 今年の5月に施行された「新会社法」の研修をうけてきました。新会社法の研修は今回で8回目、今回スポットが当ったのは「オーナー社長の給与所得控除」が損金不参入になることでした。どこの社長さんも気にしているらしく沢山の方々が参加されていました。例を挙げるとオーナー社長の役員報酬が800万円だった場合、給与所得控除額は200万円。法人税の実効税率が41%だった場合は82万円の法人税があがることになるようです。税解釈によると「役員報酬」としての損金参入が認められ、さらに社長は「給与所得控除」が認められる「二重控除」にそもそも税当局は目をつけたようです。起業チャンスや新ビジネスをしやすくするために施行されたと思われる「新会社法」ですが、まさに好事魔多し…。
 既にオーナーになられている社長様、また起業をめざしていらっしゃる方、各々対策はお済ですか?

 さて、研修会が終わり懇親会では「門司港名物バナナの叩き売り」が催されました。一房15本はあろうかというバナナが「最初は3500円から!…じゃ、2500円っ!」とアラブ商法的に売られていきました。私は運がいいのか300円で立派なバナナを提供して頂きました。


 「新会社法」と「バナナ」…。あまり関連性はないですが、新参社長である私はバナナの皮が沢山あるのと変わらない状況です。「しらなかった!!」で足をすべらせて転倒しないような経営をしていきたいものですね。
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-22 21:11
2006年 09月 01日

リンク

SEO対策:社長

SEO対策:信州

SEO対策:福岡

SEO対策:教育

SEO対策:コロコロ

seo対策は、相互リンクで!  
リンクシャワーは、seo対策に最適な相互リンク集です。完全無料で、随時登録募集中!
[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-09-01 12:55
2006年 08月 10日

バイクをこよなく愛す/参考資料

a0089470_23185178.jpg

[PR]

# by zassoh-oggi | 2006-08-10 23:17